質問:乳酸菌サプリは花粉症に効くのか?

回答:

まずは花粉症とは何か?から解説したいと思います。

人間には免疫器官と呼ばれる組織群があり、これらは外敵や異物を排除したり、有益なものを体内に入れる許可を出すなど関門のような役割をしています。

しかし、この優秀な器官も免疫機能のバランスがくずれると誤作動を起こし、体に様々な症状を起こす場合があります。

誤作動を起こすと本来は人体に無害な物質である花粉などを外敵と認識し防御反応を起こすのがアレルギー反応です。

このアレルギー反応の原因となる物質を抗原といい、それに対抗して体が作る免疫物質を抗体といいます。

抗原が侵入すると正常な場合であれば、抗原抗体反応が行われますが、それを免疫反応と呼びます。

抗原抗体反応を繰り返しているうちに、無害であるはずの花粉などの物質に対して過剰に働いてしまうことがアレルギーの仕組みで、目や鼻に起こると花粉症、気管支で起こると喘息、皮膚に起こるとアトピーとなるのです。

これら症状を起こす抗体を生産する免疫細胞をTh1やTh2と呼びますが、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が起こるのはTh1・Th2という2種類の免疫細胞のバランスの崩れです。

乳酸菌にはTh1・Th2のバランスを改善する働きがあることから、花粉症には乳酸菌が有効なのです。

つまり、抗体が作られるのを抑えたり、Th1細胞の働きを強めることで、花粉症を改善することが数々の研究で明らかになっています。

ただし、腸まで生きて届かないとこのような乳酸菌の働きを期待できないので、乳酸菌サプリを選ぶ場合は腸まで届く強い菌種を選ぶことが大切です。

zendamaranking