乳酸菌サプリの選び方

様々な商品が、この乳酸菌は○○に効く!などと広告を出していますが、その乳酸菌は本当に効果があるのでしょうか?

間違え

乳酸菌が直接作用するわけではなく、乳酸菌が腸内で産生する有機酸と呼ばれる乳酸や酢酸が健康に効果があるのです。

ではその有機酸を直接摂取すれば良いのでは?とも考えられますが、有機酸は腸に届くまでに分解・吸収され腸まで届きません。

つまり、効果を求めるならば

腸まで届く

これが重要になります。

乳酸菌は様々な種類がありますが、殆どの乳酸菌は腸に届くまでに胃酸や熱に負けて死滅してしまいます。

ですので、効果を求めるならば腸まで届く乳酸菌を選ぶことが大切です。

胃酸や熱に負けずに腸まで届く乳酸菌としては、有胞子乳酸菌・植物性乳酸菌・ビフィズス菌があります。

icon-zendama+ - コピー

また、乳酸菌やビフィズス菌は糖を分解しエネルギーを得て働きますが多くの糖質は腸まで届くまでに吸収分解されて届きません。

途中で分解・吸収されずに腸まで届き乳酸菌やビフィズス菌のエネルギー源になる栄養成分としてはオリゴ糖や食物繊維がありこれらを一緒に取ることでより効果は高まります。

icon1 - コピー (3)

そして、腸が弱っている人には腸を元気づけて腸のぜんどう運動を高めるマグネシウムやビタミンCが加わることで効果は更に増します。

icon-zendama+ - コピー (2)

これらの栄養知識を押さえて乳酸菌を選ぶことで「間違えの無い」「損をしない」乳酸菌サプリを選ぶことが出来るのです。

間違えない損をしない

これらの栄養素を表にしましたので、みなさんの悩みに合ったサプリメントを見つける目安にしてください。

用途 必要な成分 目的
腸内バランスの改善 有胞子乳酸菌・植物性乳酸菌・ビフィズス菌 腸まで届く強い善玉菌
下痢・口臭・おなら・花粉症・アレルギー 有胞子乳酸菌・植物性乳酸菌・ビフィズス菌
オリゴ糖・食物繊維
腸まで届く強い善玉菌と善玉菌を増やす成分
便秘・便通異常 有胞子乳酸菌・植物性乳酸菌・ビフィズス菌
オリゴ糖・食物繊維
マグネシウム・ビタミンC
腸まで届く強い善玉菌と善玉菌を増やす成分と腸を活性化させる成分

選ぶ時のポイント

善玉菌、つまり乳酸菌やビフィズス菌を含むサプリメントは、様々な効果を期待して購入するわけですが、しっかりポイントを押さえないと損をしてしまいます。

巷には、何兆個の乳酸菌と数を強調しているサプリメントがありますが、死菌の原料を使っているケースがほとんどで、仮に生菌原料を使っていても余分な乳酸菌は腸内フローラで生き残れず排出されてしまいます。

善玉菌には様々な働きがありますが、これらは直接体に働きかけるわけではなく、乳酸菌やビフィズス菌が腸内で産生する乳酸、酢酸などの有機酸が様々な健康に資する効果を与えているのです。

では、それらの有機酸を摂取すれば良いのでは?と思うかもしれませんが、これらは口から摂取すると腸に届く前に吸収され必要な腸までは届きません。

また、強い乳酸菌でない場合は、胃酸や熱により腸に届く前に死滅しまいます。

ですので、腸まで届く強い善玉菌を選ぶ必要があり、有胞子乳酸菌、植物性乳酸菌、ビフィズス菌などの強い菌種を選ばないと効果は望めません。

更に、善玉菌を増やす栄養素であるオリゴ糖や食物繊維を選ぶと事で更に良い結果を望むことが出来ます。

乳酸菌サプリのデメリット

種類が多いので、どれが良いのか選ぶのに時間がかかります。

使用経験がある方は問題ありませんが、初めて買う方には薬の用で抵抗感があるようです。

乳酸菌サプリのメリット

乳酸菌サプリメントのメリットは、少ないカロリーでヨーグルトの何倍~何十倍の乳酸菌を摂取する事が可能です。

また、市販のヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は胃酸でほとんど死滅してしまいますが、サプリメントに使用される乳酸菌は胃酸に負けない強い乳酸菌や胃酸に強いカプセルなどを使用している事が多いので効果的です。

持ち運びが楽なので、時や場所を選ばず手軽に摂取をすることができるので、摂り忘れがないので続けることで腸内環境の改善が望めます。

乳酸菌サプリメント・人気・口コミ・ランキング

  • rank01商品名:善玉菌プラス(おなかマート)

    善玉菌プラスなら腸まで生きて届く強い乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維、腸のぜん動運動を促す・マグネシウム・ビタミンCをまとめてとれます!

    乳アレルギーの方は食べられません。

    善玉菌プラス リサイズ最終 rank_01_metabome_graph
    主要成分
    有胞子乳酸菌・植物性乳酸菌・ビフィズス菌・オリゴ糖・食物繊維・マグネシウム・ビタミンC
    icon-zendama+
    内容量
    1包2g×30包 約1ヶ月分
    価格
    3,980円(税込)
    ヨーグルト味・甘い
    形態
    粒状・アルミステック

    スティック 善玉菌α_粉末
    食べ方
    開封してそのまま食べるか、好みの飲み物や食べ物に混ぜてお召し上がりになれます。

    open_hand open_scissor
    ph01 ph02

    お試し有り

    コチラ緑

  • rank02商品名:植物性乳酸菌ラブレ(カゴメ)

    腸まで届く植物乳酸菌を含有しています。

    飲み物に混ぜてお飲みください。

    kagome

    主要成分
    植物性乳酸菌
    icon2 - コピー
    内容量
    30粒 約1ヶ月分
    価格
    4,628円(税込)+ 送料411円
    無し
    形態
    アルミパウチ・カプセル
    食べ方
    水で飲む

    コチラ緑

  • rank03商品名:乳酸菌革命(株式会社 健康いきいき倶楽部)

    善玉菌を含有してます!

    カプセル型なので水でお飲みください。

    6663c6

    主要成分
    ビフィズス菌・植物性乳酸菌
    icon-zendama+ - コピー - コピー

    内容量
    62粒包 約1ヶ月分
    価格
    2,880円(税込)
    無し
    形態
    アルミパウチ・カプセル

    食べ方
    水で飲む混ぜて飲む

    コチラ緑

乳酸菌サプリ飲むタイミング

口から入ったものは胃で消化されてから腸へ向かいますが、この胃では胃酸が分泌され食物は分解されますが、強力な酸なのでほとんどの細菌はここで死滅します。

人体自体も溶かしてしまう強力な酸ですが、胃はこの胃酸を中和する粘膜で覆われているので自らの胃酸でダメージをうけることはありません。

胃酸は乳酸菌にとって過酷な環境なので、胃酸に負けない強い乳酸菌を使ったとしても、やはり胃酸が多く分泌される時間を避けて飲んだ方が効果的です。

胃酸が一番多く出る時間帯は、食後2時間が最も多いとされるのでこの時間を避けると良いでしょう。