食事

人が健康な生活を続けていくためには、健全な腸内環境の維持が大きな影響を及ぼすこととなります。

よって、善玉菌が優位な腸内環境を維持していくことが重要なポイントとなってくるのですが、現在は様々な理由によって悪玉菌優位の腸内環境となっている人が少なくありません。

それでは悪玉菌を減らして善玉菌優位の腸内環境を維持するにはどのようにすればいいのでしょうか?

悪玉菌が増殖する原因を考えながら善玉菌を増やすポイントを考えていくことにしましょう。

善玉菌を増やすには

現代の日本人の多くは悪玉菌が増殖しやすい環境にあると言われていますが、その大きな原因と考えられるのが食生活です。

善玉菌の代表格といえばヨーグルトなどの乳製品に含まれる乳酸菌やビフィズス菌が挙げられますが、日本伝統の納豆や味噌、漬物、醤油などの発酵食品にもこの乳酸菌は多く含まれています。

ですからこれら発酵食品を常食としていた昔の日本人は多くの善玉菌を食事から摂取できていたというわけです。

しかし、食生活の変化によってこれら発酵食品を口にする機会は減り、共に悪玉菌を排除する働きのある物繊維を多く含む野菜の摂取量も少なくなっています。

つまり現在の食生活は善玉菌を増やすこともできず、却って悪玉菌の増殖を手助けしているというわけなのです。

これが現在の日本で悪玉菌優位の腸内環境の人が多くなった大きな原因なのです。

ですから善玉菌を増やす一番の近道は、食生活の見直しが一番大きな効果を生むこととなってきます。

善玉菌を増やすためには、悪玉菌を減らす効果のある食物繊維が豊富な食材と、多くの乳酸菌を含む発酵食品の摂取が重要なポイントとです。

発酵食品と食物繊維を多く含む野菜摂取が善玉菌を増やす要因となるのです。

またこの食生活法は善玉菌を増やすだけでなく、高カロリーなだけで必要な栄養補給がしづらい食生活を改善して生活習慣病の予防にもなり、低カロリーで必要な栄養素をしっかり取ることで、健康面にも大きなプラス効果を生むことにもなってきます。

善玉菌を増やす食生活を心がけることこそが総合的な健康をケアすることにも繋がるというわけなのです。

zendamaranking

関連記事

乳酸菌に必要な栄養素

人間の生存に必要な栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルでこららを五大栄養素と呼びます。 乳酸菌も人間と同じように生存に必要な栄養素を摂取します。 乳酸菌を生育させる場合は、発酵可能な糖質と、アミノ酸、・・・

食物繊維

目次1 食物繊維とは2 食物繊維の種類3 食物繊維の働き3.1 糖質代謝3.2 脂質代謝3.3 排便・便性改善効果3.4 腸疾患の予防効果3.5 プレバイオティクス効果3.6 消化管機能3.7 免疫刺激3.8 有害物質毒・・・

オリゴ糖

必要な栄養素は、糖質、脂質、タンパク質があり、糖質の最小単位は単糖です。 オリゴ糖は、この単糖が2~20繋がった糖で、消化されずに腸まで届く性質があります。 腸内で消化されないと聞くと栄養にならないので役に立たないイメー・・・